リビングを掃除するときのポイント

まずは物を片付ける

リビングは、家族が集まる最も散らかりやすい場所の一つです。

 

そのため、本来、リビングには必要のないようなものがあると、
ドンドンと散らかっていってしまいます。

 

そうなると、掃除にやる気がなくなるのは目に見えていますよね。

 

家族一人一人が意識して、
リビングには、共有の物しか置かない!と決めてしまうのが
一番いいかもしれません♪

 

 

特に、「つい」と言って置いてしまうものの代表として
洋服があります。

 

あなたのお家のダイニングテーブルや、ソファの上に
洗濯物や、上着なんかがのっていませんか?

 

のっていたら要注意ですよ!!

 

 

ハンガーにかけられる場所を作ったりして、
無造作に置かれる洋服たちの対処をしましょう。

 

そうして、散らかりがちなものを押さえたら、
掃除にかかりましょう。

上から下へほこりをとりましょう

リビングは、日頃から人が集まることが多い場所なので、
ほこりなどがたまりやすく、また外からも持ち込まれることが多いです。

 

掃除機をかければいい!と思いがちですが、

 

そのほこりは、リビング全体に広がりますから
ライトの上、テレビ台の上、食器棚の上、など

 

上の方にほこりがたまりやすくなります。

 

 

なので、はたきや、静電気で取るタイプのほこり取りを使って
サッと軽く払いましょう。

 

基本は、「上から下へ」 です(*^_^*)

 

それほどたまっていないようであれば、
毎日はやらなくてもいいと思います。

 

1週間に一度という風に決めてやっていくといいですね。

掃除機をかける

ここでやっと、掃除機の出番です。

 

やっと〜という感じかもしれませんが、
一度、習慣がつくと「やらずにはいられない」ぐらいになりますよ♪

 

 

掃除機をかけるのに、
掃除機を出すのが大変!というお家もあるのでは?

 

お掃除の基本として、
やろうと思った時に、すぐに取り出せる 状態がベストです。

 

なるべく、1ステップで取り出せるところに
しまうようにしましょう。

 

 

そして、なるべく引きながら
掃除機をかけます。

 

フローリングなら、
モップで全てのほこりをザーッと取ってきてから
掃除機をかけるのもいいと思います。

 

 

 

※延長コードを最初につなげておいて、長くしてから
掃除機をかけると、コードの抜き差しに時間がかからずに済みますよ♪